税理士に依頼するメリット

0 Comment

会社を設立する時の資金調達では、事業計画書での今後の具体的な計画と見通しと、信用が重要となります。事業計画書はコンサルタントと一緒に二人三脚で頑張って描いたとして、起業では土台がないので「信用してもらう」というのはとても難しいものです。その会社に良い印象を持ってもらわないと、融資額も下がってしまいます。

税理士そこを打開する策は、税理士を雇うことです。税理士にサポートをしてもらい、金融機関への信頼を勝ち取ることがスムーズなスタートを切るにあたって重要なことと言えます。会社設立をサポートしてくれる職業に、税理士、司法書士、行政書士がありますが、それぞれ得意分野、不得意分野があります。司法書士なら、登録業務が得意で、行政書士なら、行政の書類作成が得意です。ただ、この3つの職業で、税務が得意なのは税理士のみです。

税理士は、税務のスペシャリスト。支払わなくてはいけない税金、支払わなくていい税金をきっちり仕分けして、会社に損をさせないよう節税対策も万全です。また、決算業務や税務申告のプロでもあるので企業の時だけでなく引き続き長くお付き合いできます。そして、報酬が司法書士や行政書士と比べ圧倒的に安く済むのも魅力の1つです。